バカラでカウンティング!これだけ覚えておけ!

投稿者: | 2020年7月27日

ギャンブルには、残念ながら必勝法は存在しません。
ギャンブルという世界は、プレイヤーの負け金で、売り上げを賄っているいる以上、100%勝てる方法は存在せず、基本的にはプレイヤー側は、不利な状況にあります。
必ず勝てる方法はありませんが、バカラを始めとする、カジノをプレイする上で、勝つ確率、勝率を上げる方法はもちろん存在します。今回は、バカラはもちろん、同じテーブルゲーム:ブラックジャックで、カジノユーザーの王道中の王道「カウンティング」についてご紹介します。
ギャンブルには、残念ながら必勝法は存在しません。

注意!本場のカジノでは、カウンティングは禁止

はじめに、今回紹介する「カウンティング」は、オンラインカジノのバカラで取り組んでいただきたい攻略法です。
カウンティングは、本場カジノでは禁止行為です。
フロアマネージャーに見つかると退出させられてしまうこともあります。
という事は、これだけカジノ側が警戒・禁止しているカウンティングとは、それだけ効果の高い方法であり、うまく使いこなすことができれば、それだけで勝負を有利に進めることができるというなによりの証です。
確実に勝率を上げることができるこのカウンティングは、店舗では使えないものの、オンラインカジノ上であれば、完全に使い放題です。理由は簡単。
オンラインカジノには、パソコンやスマホを通じて挑戦するため、あなたがどこで、どんな環境で参加しているか、カジノ側には分かりません。
簡単に言うと、数字を数える作戦なのですが、本場のカジノだと頭で「記憶」すべきところを、オンラインカジノであれば、パソコンやメモ・ペンを使って「記録」しながら進めることができます。カジノ初心者で、初めてバカラに挑む方は、必ずチェックしておくと良いでしょう。

カウンティングの基本

カウンティングの基本
カウンティングは、実はそこまで複雑ではありません。
あなたがすべき事はとてもシンプルです。
「すでに配られたトランプのカード記録し、まだ配られていないトランプがどれだけあるのかを予測する」こと。
トランプの枚数は、1デッキ52枚。バカラの場合、主に6デッキか8デッキを使用するため、おおよそ300~400枚のカードを使います。
枚数自体は多く少し大変ですが、暗記する必要はなく、しっかりと記録をしていけば、まだ出ていないトランプの数を予測することも、そこまで難しくはありません。

バカラはルール上、一度場に出たカードはシュー秋(まだ配られていないトランプの山)に戻される事はなく、破棄扱いになります。
シューは、ゲームが進むにつれ確実に減っていくため、徐々に予測しやすくなるのです。
先ほども言った通り、オンラインカジノでは、メモを取りながら記録しても問題ありませんので、途中で忘れてしまった!ということも防げます。オンラインカジノのバカラだからこそ、カウンティングは活用すべきなのです。

カウンティングは、ココを抑えろ!

バカラのカウンティングで、覚えておいてほしいのは基本パターンを紹介します。
今回の記事では、1つずつの細かな事例を持ち出した説明はあえて割愛します。バカラビギナーの方がいきなり全てのケースを理解しようとすると、少しややこしくなります。
そのため今回は、「〇〇の時は、〇〇が有利!」という、判断基準のみ端的にお伝えいたします。

①カード記録した結果、シューに残ったカードのうち、「6以上」のものが多い場合
この局面で、確率上、勝負で有利になるのは、「バンカー」です。
②カードを記録した結果、シューに残ったカードのうち、「4以下」のものが多い場合
この局面では、逆に「プレイヤー」が有利であると予測できます。
カウンティングは、ココを抑えろ!

バカラでは、バカラ独特の「3枚目のカードを引くかどうか」のルールに基づいて、様々なケースが想定されますが、今回はあえて細かな分析は割愛しています。
先ほどもお伝えした通り、「6以上」が多い時は「バンカー」が、「4以下」のトランプが多い場合は「プレイヤー」が有利になる、とシンプルに覚えておきましょう。

補足:バカラでは、1(A)~から9までのトランプは、そのまま数字の通りの数、10、11(J)、12(Q)、13(K)は0とカウントします。
これは、カウントするにあたって、最低限しっかりと覚えておきましょう。
ちなみに、6デッキの場合:1〜9→各24枚ずつ、10〜K(カウント上0)→96枚(合計312枚)。
8デッキの場合:1~9→32枚ずつ、10~K(カウント上0)→128枚(合計416枚)になります。

いかがでしたでしょうか、
オンラインカジノでは、しっかりと場を見ていれば、カードを見逃すこともなく、確実に記録をつけていくことができます。
後は、それぞれの条件に照らし合わせて、どちらが勝つ確率が今は高くなっているのかを判断し、高い方にかけていけば、あなたの勝機は少しずつ高くなっていくことになります。
もちろん、100%ではありませんが、罫線など、その他さまざまな戦略を組み合わせて、数%でも確率の高い方を選ぶことが、バカラで負けないポイントの1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です