オンラインカジノで使えるルーレットの攻略法と心構え

投稿者: | 2021年4月15日

オンラインカジノの定番ゲームであるルーレットは、初心者から熟練のプレイヤーまで幅広い人気を誇ります。
ルーレットには、いくつかの「必勝法」や「攻略法」が存在し、それらを組み合わせて使ったり、はたまたシンプルに1つの方法を極めてプレイしたり、多彩な戦略を用いることが出来ます。

ただ闇雲に賭けるのではなく、資金コントロールや先を見据えて計画的にベット出来るスキルを身に付けるために、ここではルーレットの心構えから攻略法まで役立つ情報をご紹介していきます。

オンラインカジノで使えるルーレットの攻略法と心構え

ルーレットを始める前に心得たいポイント

まず、ルーレットを始める前に知っておきたいポイントが2つあります。

・現実的に100%勝てる必勝法は存在しない
・引き際を見極めることが重要

まず1つめですが、これは他のオンラインカジノゲームにも言えることですが、100%勝てる方法は存在しません。
有名なマーチンゲール法でさえ、100%勝てるのはあくまで理論上の話です。
現実にオンラインカジノをプレイするわけですから、理論上の必勝法が全て通用することはないということを覚えておいてください。

また、オンラインカジノにはハウスエッジというものがあり、運営側が必ず儲かる仕組みになっているのです。
そうでなければ100%の必勝法ばかり使われて、カジノ側は赤字になって破産してしまいますので当然と言えば当然かもしれません。

それでも、様々な攻略法を使って限りなくプレイヤーの勝率を100%に近づけることは可能ですので、ぜひ色々な攻略法をスキルとして手に入れましょう。

2つめは、引くタイミングを見極めることが大事という点です。
人は、たくさん利益が出るともっともっとと欲を出してさらに利益を増やそうとします。
そして負ければ、なんとかして負けた分を取り返そうと躍起になってしまうものです。

そのような状態に陥らないために、あらかじめその日の「目標金額」と「損切り額」を決めておくことが大切です。
せっかく取れた利益を、ゲームを続けてしまったばかりに溶かしてしまっては意味がありませんし、負けが続いてしまった場合は、それ以上損失が増えないように早めに手を引くことも重要です。
リスク管理と資金コントロールは、しっかり行いましょう。

ルーレットを始める前に心得たいポイント

オンラインカジノで使えるルーレット攻略法

モンテカルロ法
「勝ち過ぎてモンテカルロにあるカジノを潰した」という伝説からこの名前が付いたとされるほど、有力な攻略法です。
紙とペンが必要になるので、ルーレットを始める前に手元に用意しておきましょう。

まず初めに、紙に1、2、3と書きます。
※右側にどんどん数字を書き足していくので、ある程度スペースを空けておきましょう。

そして、両端の数字を足した額を賭け金にします。
上でいうと、「1+3=4」となりますので、$4を賭けます。

これで負けた場合、先程の賭け金の4を最初に書いた数字の右端に追加します。
1、2、3、4となったので、また両端の数字を足した額である$5を次の賭け金にします。
その後、負けた場合の手順は同じです。

では、勝った場合はどうなるのか。
モンテカルロ法では勝った場合に両端の数字を消していき、残った数字のさらに両端を足して賭けていきます。
全ての数字が消えればワンセット終了となります。

数字がひとつしか残っていない場合は、そのままその数字を賭けます。
やり方は、配当が2倍か3倍かで異なってきます。

・2倍配当で賭けた場合
最初の手順でゲームを進め、$5を賭けた時に勝ったとします。

その場合、紙に書いていた1、2、3、4の数字の両端を消すので、次に賭けるのは「2+3=5」となります。
勝てば数字が全て消えたのでワンセット終了、負ければ5を書き足してゲーム続行となります。

・3倍配当で賭けた場合
$6を賭けた時に勝ったとします。
紙に書いてある数字は、1、2、3、4、5になっているはずです。
3倍配当では、両端の数字を2つずつ消します。

上では、両端1と2、4と5をそれぞれ消すことになります。
残ったのは3だけなので、次の賭け金は$3となります。

モンテカルロ法のメリットは、連敗しても損失が大きくなり過ぎない点にあります。
強いてデメリットを挙げるとすれば、毎回メモを取らなければならないので手間がかかるという点でしょうか。

フラワーベット法
メモを取るのは苦手だという方におすすめなのが、初心者でも簡単にできるフラワーベット法です。
方法も至ってシンプルです。

まず、ピンポイントで狙いたい数字に1チップを置きます。
ここでは、「20」に置いたとします。

次にその20を囲むように8枚のチップを置きます。
この時、置く場所は20の周りの数字に1つずつではなく、数字の間にある白線の上に置くようにします。

フラワーベット法の賭け方は以上です。
真ん中の数字に当たれば配当は144倍になるので高額賞金をゲットできますが、基本的な勝率はおよそ24.3%とそんなに高くありません。
また、ある程度の資金力も必要になってきますので、ベットする額や辞めるタイミングには気をつけましょう。

オンラインカジノで使えるルーレット攻略法

まとめ

ルーレットは、賭ける場所が多い分、攻略法もかなりの数が存在します。
状況や流れによって様々な攻略法の中からその場にあったものを使いこなせるようになると、一気に勝率アップが期待できます。
とても奥が深いルーレットをぜひ一度、オンラインカジノで体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です