オンラインカジノのブラックジャックで稼ぐなら無料ゲームで練習

投稿者: | 2021年2月1日

オンラインカジノのブラックジャックは、工夫次第で勝率を上げることが可能で最も稼げるゲームと言われています。
しかし、しっかり稼ぎたいのであれば練習も重要で、無料のブラックジャックから慣れるのも方法になります。
会員登録でブラックジャックを含めたゲームが無料で遊べるようになるオンラインカジノは多く、実際に賭ける前の練習におすすめです。
雰囲気をつかみ、様々な戦術を学んでおけば、勝率を高めることができます。

ブラックジャックは最もペイアウト率が高いゲーム

ブラックジャックは最もペイアウト率が高いゲーム

ブラックジャックはオンラインカジノで最もペイアウト率が高いゲームと言われています。
戦略・戦術によっては100%を超えるペイアウトになる可能性があり、平均しても95%を超えるゲームになっています。
ペイアウト率が100%を超えることがあるのは、数学的に最も高い勝率のパターンをとり続け、掛け金の調整を行えばプラスになることが多いためです。

ペイアウト率が高いゲームは他にもありますが、ブラックジャックはルールがシンプルです。
初心者でも覚えやすく、勝利するための基本的な戦術・戦略の情報も簡単に取得することができます。
スロットのように運任せにならないのも魅力で、ある程度自分で勝率をコントロール可能なことも魅力です。
本格的にオンラインカジノで稼ぎたい、儲けたいと考えるのであればブラックジャックを学んで損はないのです。

無料のブラックジャックで必勝法などを試してみるのがおすすめ

ブラックジャックは小額で遊ぶことも可能で、遊びながら学んでいくこともできます。
ただし、実際にベットしてしまうと熱中し過ぎたり、判断を誤ってチップを失うリスクもでてきます。
お金を使いすぎないためにも、最初は無料のブラックジャックから慣れていくのがおすすめです。

無料のブラックジャックの遊び方はシンプルです。
オンラインカジノの多くは、無料会員登録をすることで実際のゲームを賭け金なしで遊べるようになります。
オンラインカジノのブラックジャックは、スタンダードなものからルールにアレンジを加えたものまで様々な種類があります。
シンプルに1対1でディーラーと勝負をするものだけでなく、手札の枚数が通常より多く、複数の勝負を一度にこなせるようにしたものもあるほどです。

また、無料のブラックジャックであれば様々な戦術・戦略や必勝法を試すことも簡単です。
負けてもお金を失う心配がないため、遊びながら自分と相性の良い戦術も探せます。
遊べるブラックジャックの種類と、自分の性格、どの戦術・戦略使うかで勝率が大きく変ることもあります。
慣れるまではメモを取ったり、一覧表を用意して各種戦術の勉強をしていく人もいるため、自分なりの練習方法を探すのもおすすめです。

初心者はベーシックストラテジーのチャート利用がおすすめ

初心者はベーシックストラテジーのチャート利用がおすすめ

ブラックジャックには数学的に最も確率の高い勝利法があり、ストラテジー(戦略)として広く知られています。
ブラックジャックはトランプの山札からカードを使う関係上、残った山札や手札、ディーラーの手札から勝率の高い組み合わせを判断できるのです。
ストラテジーを知らずに勘だけでブラックジャックを遊んでいても、勝率を上げることは難しくなります。

おすすめなのはベーシックストラテジー(基本的な戦略)をまとめたチャートを使うことです。
自分の手札の組み合わせと、1枚だけ見えるディーラーの手札から勝率の高い行動を導きだせるのがベーシックストラテジーのチャートです。
手札を引くべきなのか、引かずに勝負すべきなのかを一目でチェックします。

チャートを見ながらプレイを重ねていくと、このタイミングはカードを引く、このタイミングはリスクが大きいのでストップするという判断力が養われます。
ブラックジャックで勝てるプレイヤーは、このストラテジーを学び、頭の中で実践していることが多いのです。
更に効率的に稼ぎたいのであれば応用的なストラテジーやチャートを利用し、戦術の幅を広げていくのがおすすめです。

チャートの利用が面倒な人のための最低限の戦術

ベーシックストラテジーをまとめたチャートはネットで検索すると簡単に見つけることができます。

一方で、チャートを用意していちいちチェックするのは面倒と感じる人もいるはずです。
ブラックジャックはルール上、最低限これを守れば勝率が上がるという賭け方があります。
チャートを覚える、見るのが面倒な場合でも覚えておくのがおすすめです。

基本的なルールですが、ブラックジャックのディーラーは17以上になるまでカードを引き続けなければなりません。
21を超えるとバーストとなり、ディーラーの負けとなります。
自分の手札の合計が17以上の場合はバーストの危険が高いためカードを引かないようにします。

また、スプリットを使いこなすことも重要です。
スプリットは同じ数字の手札が二枚来たときに選択可能で、手札をわけてそれぞれにカードを追加してゲームを続行できます。
一度に二ゲーム分勝負できるだけでなく、手札の調整の面でも重要な役割を果たします。

スプリットの基本は、Aと8は必ずスプリットし、10と6は絶対にスプリットしないことです。
Aは1か11として扱うため、バーストの心配がありません。
強気に勝負して良いカードです。

8が2二枚の合計16ですが、バーストの確率が高い上、ディーラーは17以上になるまで引くルール上最も弱い手札になります。
スプリットして分散させれば勝利の確率を上げられます。
10と6は、バーストの確率や弱い手ができあがる確率が高いため注意が必要です。

10が二枚であればそのままスタンド、6が二枚であればカードを引いて勝負するのがおすすめです。
無料であれば敢えて逆にして、どうなってみるのかチェックするのも方法になります。
実践すればするほど、基本を守った方が勝利しやすいことがわかるはずです。

無料であれば必勝法や戦術も試し放題

無料であれば必勝法や戦術も試し放題

ブラックジャックを無料で遊ぶ利点は、どんな戦術が正しいのか、必勝法が本当に通じるのか試すことが簡単な点です。
何度も遊ぶうちに自分ありの賭け方が見つかることもあります。
基本をアレンジする、あるいは発展させることで勝率を高めている人は多いのです。

ベーシックストラテジーの他にもカウンティングという手法で勝率を更に高める人もいます。
カードの山札が減れば、場に出るカードが限られてきます。
勝率が高いと判断するときにオッズを上げれば、それだけ稼ぎやすくなるのです。
とにかく稼ぎたい人、色々ためしたい人は無料のブラックジャックから入門するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です