違法ではない以上遊ばない手はない

投稿者: | 2018年10月2日

ゲームというと、どんなタイプを連想するでしょうか?
ゲームセンターのゲームが人気だったのは昔のことで、今では対戦型のオンラインネットゲームがメジャーなのかもしれません。
このようなゲームの業界の中で、オンラインカジノがとても大きな人気を呼んでいます。

その理由は、インターネットを利用したスマホ対応のカジノサイトが増えていることがあります。
時間の制約も少なくインターネットがつながる環境を作ることができれば、場所も特定しなくても好きな時にギャンブルが楽しめるのです。

そもそもオンラインカジノって、どんなゲームなの?

”オンライン”というネーミングがあることから、何となくオンラインゲームと理解することはできるでしょう。
確かにロールプレイゲームや対戦型のゲームの性質も取り込んでいる種類もあり、限りなくそれに近い間隔でプレイすることができます。
しかし、一番違う点は、実際にお金を賭けて稼ぐことができる点です。
このことから、ネーム感覚で稼ぐことができる画期的なギャンブルなのです、

臨場感溢れるから、ハマりぱなしのギャンブル

オンラインなので、バーチャルな環境での遊戯となります。
それでも、あまりのリアリティーの高さには舌を巻かざるをえません。
ブラックジャックやソロット等のゲームは、高精細のコンピュータグラフィックで構成させたゲームコンテンツとなっているので、とても美しくバーチャル以上の感覚に陥ってしまいます。

しかも、最近のオンラインカジノではライブカジノというジャンルが台頭してきました。
それまでCGでした見ることがなかった女性ディーラーは、カメラで実像の人物が映し出されます。
その状況でルーレットを回すことで思わず、チップをどこのポイントに賭けるか焦ってしまいそうです。
カードを配る映像もスマホやパソコン越しに写るので、カフェでプレイしていることも忘れそうです。
こんな状態では、気分は完全にカジノ場にいる気分になっていることでしょう。

ただオンラインカジノでプレイする時にある種の不安がよぎることもあります。
「オンラインなので安全に楽しめるか、騙されることはないか?」
ということです。

詐欺的オンラインカジノには注意

オンラインカジノは、グローバル規模で広がっており、2,000サイトも存在していると言われています。
これだけの数があると、残念なことに怪しいサイトも存在しています。
会員登録や入金まではスムーズにできたことで安心していると、いざプレイ段階でフリーズしていしまうことを体験した人もいるのです。
完全に詐欺的サイトに掴まってしまう場合もあるのです。

このような苦く悔しい体験をしないためにも信頼できるカジノサイトを選ぶ必要があります。

信頼のおけるオンラインカジノの見つける方法

騙されない方法は、しっかりとしたオンラインカジノを見極めること。
その目安となるのはライセンスを持っているサイトかどうかということです。
ライセンスとはオンラインカジノの運営を認めた許可証です。

日本ではギャンブルそのものが法整備されていないので、ライセンスを発行することはありませんが、海外では発行している国がたくさんあります。
有名な国は、イギリスをはじめ、ジブラルタル、マルタ共和国、マン島があります。
オンラインカジノを考えている運営者や企業は、この国々で審査を受けること自体、ステータスになっているほどです。
それは、審査が厳しく長い審査期間を耐えて乗り越えてくることで、高い信頼感を得ることができます。

審査期間は、半年から1年近くになることもあります。
しかも、1度ライセンス取得できからといって安心はできません。
不定期な検査が求められるからです。
抜き打ちで検査は行われるのですが、ここで失格となったなら即座にライセンス剥奪となり、カジノの運営ができません。
そのおかげで厳しい審査を合格したオンラインカジノは、安心してプレイすることができるわけです。
運営者も常に厳しい内部管理を行っています。

但し、ライセンスを取得しているオンラインカジノだからと言ってすぐに信頼することは危ないこともあります。
発行国でで南米地域の国々は審査は甘いと言われていますので、イギリス等の国々が発行したライセンスを取得しているオンラインカジノこそが信頼できるサイトと理解してください。
必ず、これらのサイトを選んでプレイすることを徹底することです。
オンラインカジノも選び方によっては、悲しい結果になるのでカジノサイトに掲載されているライセンスをしっかりと確認しておきましょう。

オンラインカジノの合法性

また、合法性も意識しておくことです。
カジノは国内では合法的なギャンブルとして認められていないからです。
日本で法的に認められているギャンブルは、競馬・競輪・競艇、そして宝くじ関係に限定されています。
カジノを国内で行うと賭博罪となってしまいます。

しかし、オンラインカジノは国外で運営されているので、インターネットでアクセスしてプレイすることになります。
ネット越しなので距離や時間を意識せずプレイできて賭博場でギャンブルをしているように思えるくらい。
それでもアメリカのラスベガスでプレイしても賭博罪にならないように、オンラインカジノでプレイしても賭博罪が適用できないのです。

それはオンラインカジノを規制する法律がないからです。
とはいっても、違法・合法でもないというグレーゾーン的なのが、オンラインカジノなのです。

それでもオンラインカジノでプレイできるのですから、しっかり楽しんで稼がなければもったいないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です