オンラインカジノの年齢制限

オンラインカジノには、年齢制限が用意されていることも多く、使うことの出来る年令に達していない人は口座を作ってもらうことが出来ません。その年齢に達してから利用することが一般的であり、それまではオンラインカジノを使わずにゲームで行われているスロットなどで遊ぶしかありません。ここを間違えないようにして、少しでもトラブルを避けるようにしてください。

18禁よ!

18歳未満の利用はできない

最低限の制限として作られている年齢は、18歳未満であれば利用することは出来ません。18歳を超えていることが条件となっており、その確認作業も行われているので注意してください。年齢を偽っても分かってしまいますし、明らかにおかしいようなら口座を作らないで、利用できませんとメールを返していることも多くなっています。
これは未成年が利用したことでトラブルを避けたいためです。トラブルが起きてしまえば、当然オンラインカジノ側にも負担がかかってしまい、支払わなければならない金額が出てしまうと思っています。この問題を起こさないように、厳格に年齢制限を確認しているのです。

身分証明を出せばすぐに分かる

この確認を行うために、オンラインカジノでは身分証明によって確認を行うケースがあります。行う場合はメールによって画像を送信するなどの方法を採用しており、最近はアップローダーなども活用されています。ここに身分証明の画像を出しておくことで、チェックして利用可能になるケースがあります。
海外で行われているオンラインカジノなので、どうしても日本語の身分証明は無理だと思われるかもしれません。しかし日本語のスタッフが居ることも多く、確認できる項目は多いので安心です。また海外でも通用するような身分証明書であれば問題はありませんので、それをスキャナで入れて提出する方法もあります。

偽ったことが分かればアカウント消去

もし偽ったままプレイしていることがわかった場合は、当然ですがアカウントを消去するようにしています。そうしたユーザーを残さないようにするのが、オンラインカジノ側の方針でもあります。
年齢を偽ってプレイすることは絶対にしないように、そして親の名義などを使ってでもプレイしないようにしてください。もし子供がなにかおかしいゲームをプレイしているようなら、すぐに注意するなどしてオンラインカジノかどうかを探っていくといいです。年齢制限の違反は、アカウントを消されても仕方ないことです。